• daisaku kojoma

【空室再生】何年も空室が埋まらなかったマンションがたった1年で1年以上先まで申込みが埋ってる賃貸マンションに変身

最終更新: 11月6日




自分好み賃貸@神吉マンションの2021年申込分の全部屋に申込み頂きました。ありがとうございます。


2019年9月に第1号部屋を引渡してから13ヶ月経ちました。その間7部屋を入居者様の希望通りの内装に改装し引渡し、現在も12月中旬引渡しの8部屋目を改装中です。



そしては1年目があまりにも激動のオーバーワークだったので、来年は年間4部屋の施工を目標オーナー様と協議した矢先になんと・・・・、その2021年に引渡し4部屋全てに申し込みが2020年11月上旬までに入ってしまいました。


本日お申込みいただいたお客様は入居開始まで1年以上待って頂く状況に関わらず、お申込みいただきました。


2019年7月に300社の仲介業者に説明会のファックスを送って当日説明会に参加した仲介業者「0社」というスタートからは本当に想像できなかった結果ですが、コンセプトを信じ、ワークショップなどを通じて、色んな方々と関わり合い、2021年に入る前に2021年の募集部屋が有難く申込みいただきました。感謝以外の言葉が見当たりません。


先日のラジオ(「おとなの文化村」FM大阪)でもお話ししましたが、世の中の物件の多くが入居者や利用者(いわゆる需要)に対して具体性を持って空間づくり(いわゆる供給)をしていない現状で、需要に沿った供給に賃貸を変更すると劇的に反響が変わることを、このプロジェクトを通して実現できたと思います。



私は、

 世の中のマンションは、「既製品で80%の人が80%好む」空間を作っている。確かに80%好みを抑えれば入居申込はもらえるが、よく考えると80%(人が)×80%(好む)部屋作りなので=64%しか支持を得られてない。それに対して、空室は1人が100%気に入ってくれれば必ず空室は埋まる(1×100%)部屋作りをすると必ず再生できると思います。



神吉マンションでは、「自分好み」をテーマに「入居者の希望の間取りにカスタマイズする」賃貸と「入居者が自分が好きなようにDIYできる」賃貸の2種類の賃貸を作りました。あくまでも一人の入居者が好きになる空間を作ることで、空室が1つ埋まる。これをつなげていくことで、高齢者だらけのマンションに若くて元気な入居者を増やし、マンションのブランドを変える動きに繋がっていきます。



残念ながら神吉マンションではまだまだ空室が残っています。2022年以降入居開始のお部屋は引き続き随時募集しています!!こうなれば目指せ、3年待ち、5年待ちの物件作りです!!!!

 

人と不動産は「人と空間を活かす会社」であります。今後ともよろしくお願います。



■自分好み賃貸@神吉マンションの詳細ページ

https://www.hitotofudosan.com/kankimansion



■自分好み@神吉マンションに関するお問合せ/内覧希望

問い合あわせフォームで相談されたい方はこちら

お電話でのご相談は 06-7653-5991



182回の閲覧

お問い合わせ

各種ご相談・ご依頼や物件・レンタルスペースについての​お問い合わせは下記よりお願いします。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ​内容を確認次第、

ご返信いたします。

LINEでのお問い合わせ

人と不動産のLINE公式アカウントに友だち登録し​お気軽にお問い合わせください。

オンライン相談

テレビ会議システ「ZOOM」を利用した

オンライン相談を受け付けています。

株式会社 人と不動産
大阪市天王寺区上本町3丁目5-20 Uemachi Sanc
TEL:06-7653-5991  FAX:06-4304-5506

© 2020 all rights reserved to hitoto fudosan k.k