• 大作 小上馬

賃貸なのに入居申込者と現地で打合せ

先月に完成披露PARTYをした自分好賃貸@神吉マンションの333号室ですが(当日の様子は過去のブログ記事でご覧いただけます)、ついに申し込みが入りました。

 早く申込入らないかなと、ヤキモキしてお盆休みを過ごしていましたが、お盆休みの後半にお申込みが無事に入りました。募集始めて完成してから約1ヵ月ちょっと。やっぱりこういうちょっと特殊な物件は周知に時間が掛かるというか、一般的ではないので興味はそそるけど、実際の申込は二の足を踏むんでしょうね。だから多少時間が掛かることは覚悟していました。なので結果1ヵ月ちょっと申し込みが入ったことは結構良いほうなのかもしれません。  さて、どんな方が申し込んだかというと、、、、、それは個人情報に当たるのでここでは本人の了承なしでは書けません。が、ご本人から申込時にいくつか内装の追加を要望されました。要望はこんな感じです。  ①一部にカーテンレール  ②クローゼットの増設  ②フローリング床の増床  ③靴棚  ④自転車ラック


 ①はともかく、②④は確かに上の間取り図から見ても収納が少なかったので、今回は現地で申込者と打ち合わせしました。「住む方と工事の打合せって」マイホームの世界ではよくありますが、賃貸ではほぼ皆無です。一般的には賃貸派出来上がった商品を借りるわけですから、そりゃそうですね。でも賃貸でもマイホームでも改装は改装です。住む方と実際会えると、「布団派?ベッドは?」「テーブル置きますか?」「テレビはどこに置きます?」「靴はブーツ派?ヒール派?スニーカー派?」等々色々キャッチボールできて、うれしい限りです。  また当初から「いい自転車を乗る入居者」をイメージして作ったのですが、申込みいただいた方も自転車人間だったので、「自転車ラック付けよう!」ってことになったり。色々考えて作ったプランにドンピシャな子が申し込んでくれたので、ありがたい話です。


 という事で、土間を少し狭くてして、カウンター下まで足場の床を増床して、その反対側に自転車ラックを付けたて、大好きな自転車眺めながらキッチンでご飯作って。


 奥の壁にはオープンクローゼットを作って、元押入の部分にはお客様の敷布団セットをしまえるサイズ間で棚板を設置したりと、すごく具体的に入居者さんに合わせた最終仕上げを行えます。  しかも追加の仕上げ工事も、こちらで工事予算をコントロールしていたので入居者さんの負担なく出来るの予定です。(まだ見積もり中)  「自分好み賃貸@神吉マンション」プロジェクトは名前だけでなく、このように本当に入居者に合わせた改装ができるのが特徴です。オーナーさんも入居者がいない中でむやみに改装するのではなく、具体的な入居者がいる中で工事の予算が消化されるので、不安もなくWIN/WINの関係でリノベーションが進められます。


そして今回何よりもうれしい事が、「最後の仕上げの改装ですが、良かったら一緒にやりませんか?」と申込された方にダメもとで提案したら「ちょっと予定調整します」と言ってくれました。しかも「ワークショップにして一般参加募っても良いですか?」と聞いたら、「いいですね」と。  まだ今月中の猶予があるので、もし申し込まれた方と予定の調整が出来れば「入居者と一緒に仕上げワークショップ@神吉マンション」を9月中に実施するかもしれません。その際は告知いたしますので、是非皆さんご参加ください。

6回の閲覧

お問い合わせ

各種ご相談・ご依頼や物件・レンタルスペースについての​お問い合わせは下記よりお願いします。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ​内容を確認次第、

ご返信いたします。

LINEでのお問い合わせ

人と不動産のLINE公式アカウントに友だち登録し​お気軽にお問い合わせください。

オンライン相談

テレビ会議システ「ZOOM」を利用した

オンライン相談を受け付けています。

株式会社 人と不動産
大阪市天王寺区上本町3丁目5-20 Uemachi Sanc
TEL:06-7653-5991  FAX:06-4304-5506

© 2020 all rights reserved to hitoto fudosan k.k