Blog

京都古民家リノベーションプロジェクト

リノベ中の現場のお披露目イベントを開催しました 京都市左京区鹿ケ谷の古民家再生プロジェクトのお披露目会が無事に終了しました。当日は色んな国籍の方々にお越し頂き、左京区の山麓で今回のプロジェクトのコンセプトそのままのような交流イベントが実現しました。京都市内でも左京区の大文字焼の山麓で緑豊かで、空気もよいRELAXできる環境がより一層、このプロジェクトを魅力的に感じさせてくれました。 今回のプロジェクトに当初から関わった人たちで「グローバルの中でのローカルのようなコミュニティ」を作りたいという思いがありました。ありきたりの京都の古民家のリノベーションではなく、「鹿ケ谷」という立地のパワーとその中でこの建物を利用する人のパワーを掛け合わせた、ローカルとグローバルの交流を目的とした建物を再生を所有者と設計士と一緒に目指しました。なので、本日のイベントの出し物も区画利用予定者より、振舞ぶっかけうどん(日本人)と手作りピザ(イタリア人)と双方の国民食でおもてなし出来たのも、まさしくこの建物ならではの形だと感じました。本日のように、色々な国籍やルーツ、ライフスタイル、哲学、感性を持った人たちがこのイベントに参加して頂き、プロジェクトコンセプトが体現できたことに少しだけ安心できました。 写真を見ての通り、まだ工事中のプロジェクトでして、7月の上旬には工事が大掛かりの工事が終わる予定ですので、今後ちゃんとした完成お披露目会も本日と同じような形で予定しております。プロジェクトも工事完成で終わりではなく、そこから次のステージの始まりです。本日お越しいただいた皆様もお越し頂けなかった皆様も、完成お披

1年以上かけてようやく始動のプロジェクト

このプロジェクトを通して様々な方と出会い、弊社の社名通り「人」と「不動産」を繋げる仕事がほんの少し出来た気がしました。 ①会社立ち上げ準備中に出会った一人の設計士の客様。 「京都で古民家を再生した事務所を作りたい。だからあなたの第1号のお客様になります。」と言って頂きました。 ②いつもご自分の価値観で物をしっかり見られているお客様。 よく「古いものには古いものなりの良さがある。古いものは新しいものにはない価値がる。だから同じことをしても意味がない。オンリーワンだから出来ることがある。君なら解るでしょ?」と言って頂いた築80年以上の大家さん。 ③長年の夢を諦めず、今の暮らしを投げ捨てて新たに切り開こうとしたお客様。 子育てが一段落したので、家族を説得して今の会社を早期退職されて長年の夢だった自分のお店を持とうとされたお客様。  3名のお客様と色んな角度からトコトン話をしました(しています)。自分やお互いにとって何がベストなのか?プロジェクトに対して何がベストなのか?周りに対して何がベストか?打ち合わせ時にはいつも所有する立場、設計する立場、仲介する立場、お店をする立場を共有してお互いの本音をさらけ出して、形にすることをテーマしてきました。  「自分の利益を追求するではなく、相手の利益を考えれば、自ずと自分の利益が見えてくる」 まだこのプロジェクトとしては8合目ですが、変に飾らず今の状態を皆様に見て頂きたく、現状を不細工を皆様に見て頂こうと思い、プレオープンイベントを開催いたします。是非よろしければ、ご来場ください。 【イベント詳細】 日時:6月26日(日)11

​カテゴリ

​月別アーカイブ

​タグ

お問い合わせ

各種ご相談・ご依頼や物件・レンタルスペースについての​お問い合わせは下記よりお願いします。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ​内容を確認次第、

ご返信いたします。

LINEでのお問い合わせ

人と不動産のLINE公式アカウントに友だち登録し​お気軽にお問い合わせください。

オンライン相談

テレビ会議システ「ZOOM」を利用した

オンライン相談を受け付けています。

株式会社 人と不動産
大阪市天王寺区上本町3丁目5-20 Uemachi Sanc
TEL:06-7653-5991  FAX:06-4304-5506

© 2020 all rights reserved to hitoto fudosan k.k