Blog

人と不動産&BRUNO&シロナガヤ

2019年6月からレンタルキッチンスペースとして、時間貸しを始めたシロナガヤですが、外部サイトからの申込などを含めて利用者が増えてきました。そこでここは思い切ってキッチン用品などを少し導入することにしました。  何にしようかな・・・。と、考えていたところ、自宅のホットサンド機を買い替えることになって、シロナガヤに導入したらなんか雰囲気がマッチしたので、そのメーカーで揃えることにしました。  今回新たに加わった大きなもの。 ①BRUNO ホットサンドメーカー シングル  タイマーをセットして待つだけ! 耳までカリッとおいしいホットサンドのできあがり (メーカーHPより) シャレオツです。 ②BRUNO トースターグリル  焼きたてあつあつを食卓でシェアできる トップオープン式トースター&グリル (メーカーHPより) メーカーHPを見るとただのトースターではなく、色々出来るそうです。BBQとか (まだ使ってないのでわかりませんけど。) ③BRUNO ホットプレート グランデサイズ 仕切り鍋セット  食卓がにぎやかに!ホットプレート グランデサイズと仕切り鍋のセット (メーカーHPより) 大型のオシャレホットプレートです。鉄板もたこ焼きプレートも、あとセパレートプレートもついていて、2種類の料理が同時に作れます。火鍋とか、チーズフォンデューとか、なんか色々夢広がります。 あんなことは、こんなことや、おしゃれホームぺーティーにはマストアイテム的な。 この商品の可愛さはやっぱり絵になるので、シロナガヤのキッチンにディスプレイしても、やっぱりおしゃれでした。そしてつ

入居済のお部屋をオープンハウス

9月末にようやく完成した「自分好み@神吉マンション」の第1号部屋ですが、10月1日からすでに入居が始まっています。 ここの入居者さんは、わざわざこの物件に住むために豊中市内の職場に転職されるという衝撃的な申込でした。本人は職種的に、仕事はどこでも探せるので全く問題ないけど、自分の理想とするお部屋が神吉マンションにしたかなかったので、ごく普通の決断だったそうです。「凄い」としか言いようがありません。  実際のお部屋は7月にモデルルームとして内装の8割ぐらいを完成させて、いろんな方々に見てい頂きました。入居者が決まってからは、天井からのぶら下がりハンガーパイプや靴場箱、自転車ラックなどを更に造作してお引き渡ししました。  お部屋のリノベーションをしていて、「ここに住みたいんです!」と言われたときは最高にうれしいんですが、引き渡してからお部屋の中が見れないのが寂しいという気持ちがあります。私たちが色々考えてプランを組んで、自分たちで工事したお部屋が入居後どのように使われているのか。非常に興味がある部分です。 と、先日のワークショップで入居者が別部屋の塗装を手伝ってくれていた時に、遠回しにやんわり伝えたところ、  「見ます?」と一言。  いいんですか?  はい、どうそ。 と、いう事で生活されているお部屋、ワークショップ参加者に公開されました。 しかもご本人からHP用にどうぞと写真まで頂いたので、少しお見せします。 まずは、ハンガーパイプの部分 ご本人が新調の高い方だったので、コートなどが下の造作棚に着かないように計算して施工しましたが、ぴったり良い感

公園に隣接する緑と空堀な空間

空堀ブランドを作ったと言っても過言ではない3つの複合文化施設の「萌・練・惣」。最初のプロジェクトから約20年近く経ち、空堀以外にも長屋再生等が大阪市内の色んな所で動いている今日この頃ですが、お店を出店する立地として、大阪市中央区の住所や2路線利用等、他には無い魅力が多い空堀エリア。  そして長年やっているお店もまだ残って、写真のように雑多な感じがなんか落ち着く感じが良いと未だファンが多いのも事実です。 今回新たに募集が始まるのは、3施設の中の萌(ほう)という施設です。ここの魅力は何といっても、隣の公園に隣接していて、緑が多いのも魅力の一つです。今回募集する区画も大きな窓が公園側にあり、緑の眺望が魅力です。 室内でお茶をしながら子供が公園で遊んだり、ここで子供の帰りを待つ。そのような空間やサービスを提供できる事業者さんが入ってくれると面白いのかなと、現地で妄想を膨らましてしまうまちづくり系不動産会社です。 さて肝心の募集区画の設備ですが、飲食可ですが居抜きではありませんが、一応換気扇と給湯器(2基)、空調(2基)、グリストラップ、トイレは残置物としてございます。残置物と言っても、全部1年落ちの状態ですので比較的に継続利用が想定できます。空調機や給湯器は意外と1台10万円ぐらい行きますので、残置物だけでも100万円の工事費を削減できます。ちなみに前テナントさんは残りの設備をリースで組まれていましたので、そのような選択をされれば、初期費用を落とすことも可能です。 トイレの便器もこんな状態です。個人的にはめちゃくちゃきれいな設備だと思います。 区画自体は建物内にありますので、「路面区画

子供と入居者のDIYワークショップ

先日、神吉マンションの通算5回目のDIYワークショップを開催しました。今回はイベントシーズンという事であまり参加者は期待できないかなと思っていましたが、マンションの入居者とお部屋のお申込みを頂いている入居予定者が参加してくれました。 また今回は参加者の中にはお子様連れの方もおり、今までの最年少が6歳でしたがそれを更新して5歳の参加者もいました。子供が総勢5人という「子供ワークショップ」的な雰囲気で始まりました。 しかし、子供といえども本当によく作業してくれます。壁の隙間やローラーでは塗れない場所をブラシで塗ってくれたり、解体現場では高学年の子供が壁の解体をしてくれたり、おまけにガラ(ゴミ)出しまで。大人は子供のサポートに回ることが多いワークショップでした。  子供達には解体作業場では、お互いのけが防止のために積極的に声を掛け合う事など、日々の生活でも活かせるルール作りをして、工事に参加してもらっています。こんな会もあっていいし。子供たちにとって何かの経験になってもらえばと思っています。 何よりも普段できない、「ものを壊す」「好きなだけ塗れる」という行為に子供たちの目がキラキラしていました。  いつの目標として、子供たちで解体~造作~仕上げまで行う、「キッズリノベーション」という部屋を作ってみるのも面白いかも。と、オーナーさんと現地で話し合うほど、いい機会でした。  さて工事状況ですが、11月末に引渡しを予定している#332号室は壁面の塗装を完了し、年明けに引渡しの#336号室はようやく解体して間仕切りがなくなりました。 #332号室の壁面             #33

​カテゴリ

​月別アーカイブ

​タグ

お問い合わせ

各種ご相談・ご依頼や物件・レンタルスペースについての​お問い合わせは下記よりお願いします。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ​内容を確認次第、

ご返信いたします。

LINEでのお問い合わせ

人と不動産のLINE公式アカウントに友だち登録し​お気軽にお問い合わせください。

オンライン相談

テレビ会議システ「ZOOM」を利用した

オンライン相談を受け付けています。

株式会社 人と不動産
大阪市天王寺区上本町3丁目5-20 Uemachi Sanc
TEL:06-7653-5991  FAX:06-4304-5506

© 2020 all rights reserved to hitoto fudosan k.k